1. トップページ
  2. > 会社案内
  3. > 概要・沿革
事業紹介

概要・沿革

常に時代をリードするIHIのボイラ。
21世紀の熱エネルギーシステムをめざして、クリーンな環境づくりに取組んでいます。

概要
会社名 株式会社IHI汎用ボイラ
(IHI PACKAGED BOILER CO.,LTD)
本社 〒135-0033
東京都江東区深川2丁目8番19号(さくらいビル)
TEL:03-5245-3131
FAX:03-5245-3135
設立 1978年(昭和53年)10月
資本金 4億円
代表者 代表取締役社長 小山 保昭
営業種目
  • 汎用ボイラ・熱管理機器・省エネルギー機器・公害防止機器及び付帯設備の設計、販売、製造、施工、工事監理
  • 技術指導員派遣
  • 設備診断
  • 運転・保守サービス
  • 部品・水処理薬品供給サービス

※汎用ボイラ:一般産業用蒸気供給、建築設備・熱供給設備としての冷暖房熱源や、厨房関係、病院、クリーニング店、食品加工業、水産・農林業向け冷暖房熱源用ボイラ対象製品の蒸気量範囲は100~75,000kg/h

 

本社住所

〒135-0033 東京都江東区深川2-8-19 さくらいビル5F
地図はこちら

沿革
1853年(嘉永6年) 石川島造船所創設
1889年(明治22年)1月 石川島造船所設立
1945年(昭和20年)6月 石川島重工業(株)と改称
1952年(昭和27年)4月 事業用ボイラ製作開始
1958年(昭和33年)4月 SCボイラ製作開始
1960年(昭和35年)7月 (株)呉造船所にて呉ボイラ製作開始
1960年(昭和35年)12月 播磨造船所と合併し、石川島播磨重工業(株)(以下「IHI」)と改称
1970年(昭和45年)4月 貫流ボイラ製作開始
1971年(昭和46年)4月 SCM型ボイラ製作開始
1978年(昭和53年)10月 IHIより標準ボイラ事業部が独立し、石川島汎用ボイラ(株)設立
石川島東京サービス(株)および石川島中日本サービス(株)から標準ボイラ部門が分離独立し、 東京石川島機工(株)・中部石川島機工(株)・近畿石川島機電工業(株)・京滋石川島機工(株)のサービス4社を設立
1983年(昭和58年)4月 サービス4社を統合し、石川島汎用ボイラサービス(株)を設立
1997年(平成9年)4月 石川島汎用ボイラサービス(株)と石川島汎用ボイラ(株)の営業部門・技術部門を統合し、 新・石川島汎用ボイラ(株)として発足
石川島汎用ボイラ(株)から製造部門を分離し、石川島汎用ボイラ製造(株)を設立
2000年(平成12年)4月 石川島汎用ボイラ製造(株)と合併し、新・石川島汎用ボイラ(株)として発足
石川島汎用ボイラ(株)とオリンピア工業(株)合弁で、ボイラ製造会社アイオーケイ(株)設立
2002年(平成14年)3月 JISZ9901-1998/ISO9001-1994取得
2003年(平成15年)10月 JISQ9001-2000/ISO9001-2000取得
2008年(平成20年)7月 株式会社IHI汎用ボイラに改称
2009年(平成21年)10月 JISQ9001-2008/ISO9001-2008取得
2017年(平成29年)9月 JISQ9001-2015/ISO9001-2015取得

 

 

ページトップへ